NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • ひらめき★ときめきサイエンス「酵素って何?」を実施しました。

NEWS

ひらめき★ときめきサイエンス「酵素って何?」を実施しました。

2016/08/23

明治薬科大学では、夏休みに小学5・6年生、中学生を対象に、日常生活で科学が持つ意味を理解してもらうプログラム『ひらめき★ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI』を平成28年8月2日(火)に実施いたしました。

当日は、「酵素って何?〜体の中で起きている化学反応を見てみよう」と題して、本学生体機能分析学研究室 月村考宏 助教により、人間を含めた生物の“細胞”とその細胞で作られる“酵素”の役割についてわかりやすく解説してもらいました。普段見ることが出来ない、自分の口の中の“細胞”を顕微鏡で観察し、自分の唾液に含まれている“酵素”が起こす化学反応を見てみました。

プログラムに協力してくれた教員や学生たちは、小中学生と一緒になって実験に使用する顕微鏡や器具の操作を丁寧に教えており、見学に訪れた保護者の方々は、その風景を興味深く見守っておりました。

たくさんのご参加ありがとうございました。







このページの上へ