NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • ひらめき★ときめきサイエンス「神経細胞の形を観察しよう!」を実施いたしました。

NEWS

ひらめき★ときめきサイエンス「神経細胞の形を観察しよう!」を実施いたしました。

2014/09/04

明治薬科大学では、夏休みに中学生1〜3年生を対象に、日常生活で科学が持つ意味を理解してもらうプログラム『ひらめき★ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI』を平成26年8月30日(土)に実施いたしました。

当日は、「光らせて 拡大して 神経細胞の形を観察しよう!」と題して、本学薬理学研究室 小川泰弘 専任講師により、マウスの脳神経細胞に蛍光免疫染色を行い、神経系細胞や神経組織の構造の観察を行いました。

プログラムでは、マウスとヒトの脳を比較して理解を深め、実際に自分たちで神経細胞に染色してみるなど、普段の学校ではやったことがない未知の実験に驚きの声が多くあがりました。

参加した中学生たちは、大学の実験室で触れる神経細胞の世界を垣間見たことで、実験する楽しさや科学の奥深さを学んだ夏休みの一日となりました。

たくさんのご参加ありがとうございました。







このページの上へ