NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 高校生のための『夏の学校』を実施いたしました。

NEWS

高校生のための『夏の学校』を実施いたしました。

2014/09/02

明治薬科大学では、平成26年8月27日(水)・28日(木)の2日間、高校1年生〜3年生を対象に、薬学の基盤を支える「化学」と「生物」の講義と実習を通して『薬学』に興味を持ってもらうプログラム、高校生のための『夏の学校』を昨年に引き続き実施いたしました。

2日間のプログラムは、単に化学と生物の知識を覚えるのではなく、考える力を養うことを主眼としており、立体模型を利用して化学物質の構造を理解する授業や体の中に潜む微生物を観察する実習など、高校生でも理解できる内容となっています。

参加した高校生たちは、本学教員と大学院生達のサポート受けながら、様々なプログラムに興味を抱きながら、一つ一つこなしていきました。

2日間のプログラムを全て終えて修了式を迎えるころには、一緒に実習をやった参加者の多くが友達になっていました。普段の高校生活では出来ない体験とひと夏の楽しい思い出がたくさん生まれたようです。

たくさんのご参加ありがとうございました。







このページの上へ