教育・研究

明治薬科大学教員総覧

准教授:下川 健一(シモカワ ケンイチ)

-

研究室

医療製剤学

最終学歴

明治薬科大学大学院薬学研究科博士課程(1994年3月)

学位

博士(薬学) (明治薬科大学:1994年)

講義科目

物理薬剤学、製剤学、日本薬局方、薬剤基礎実習、地域医療コース特論・演習

専門分野

医療製剤学、薬剤物理化学、医療薬学(地域医療学)、セルフメディケーション学

研究課題

ドラッグデリバリーシステム製剤の調製と特性に関する研究、地域医療における医薬品の適正使用および適正管理に関する研究、あらゆる健康状態の全国民に対するセルフメディケーションの推進

所属学会

日本薬学会、日本医療薬学会、日本油化学会、材料技術研究協会、日本セルフメディケーション学会、日本地域薬局薬学会

学会活動

日本セルフメディケーション学会実行委員(2005)、日本地域薬局薬学会実行委員(2014)、日本地域薬局薬学会誌編集委員(2015-)

学内委員

保険薬局実習委員会委員(2003-)、卒後教育委員会委員(2004-2005)、評価部門委員会委員(2005-2007)、医療薬学教育センター委員(2006-)、生涯学習実行委員会委員(2008-)、研修企画実行委員会委員(2008-)、入試広報委員会委員(2010-2016)、公開講座・シンポジウム委員会委員(2010-2012)、学生厚生委員会委員(2012-)、国家試験・CBT対策委員会委員(2014-)、体験学習委員会委員(2017-)

社会活動

北多摩北部医療圏医療薬学研究会委員(2007-)、埼玉県薬剤師会薬学生実務実習委員会執行委員(2010-2012)、清瀬市地域福祉推進協議会委員 (2015-)

依頼公演

筑波微粒子界面環境研究会第10回招待講演(つくば研究支援センター)(2010)

受賞歴

材料技術研究協会討論会最優秀ポスター賞受賞(2008)、 材料技術研究協会討論会にてポスター賞奨励賞受賞(2013)、 材料技術研究協会討論会ゴールドポスター賞受賞(2013)

研究業績1

Adsorption of Various Antimicrobial Agents to Endotoxin Removal Polymyxin-B Immobilized Fiber (Toraymyxin). Coll. Surf. B Biointerf. 90, 58-61 (2012) 参照情報

研究業績2

Adsorption of various antimicrobial agents to endotoxin removal polymyxin-B immobilized fiber (Toraymyxin). Part 2: Adsorption of two drugs to Toraymyxin PMX-20R cartridges. Coll. Surf. B Biointerf. 101, 350-352 (2013) 参照情報

研究業績3

Physicochemical properties and controlled drug release of microcapsules prepared by simple coacervation. Coll. Surf. B Biointerf. 104, 1-4 (2013). 参照情報

研究業績4

Generic Selection Criteria for Safety and Patient Benefit [IV] Physicochemical and pharmaceutical properties of brand-name and generic ketoprofen tapes. Drug Discov. Ther., 9(3), 229-233 (2015). 参照情報

研究業績5

The Effectiveness and Stability of a 20% Emulsified Sevoflurane Formulation for Intravenous Use in Rats. Anesth. Analg., 122(3), 712-718 (2016) 参照情報

研究業績6

Generic Selection Criteria for Safety and Patient Benefit [V] Comparing the pharmaceutical properties and patient usability of original and generic nasal spray containing ketotifen fumarate. Drug Discov. Ther., 10(2), 88-92 (2016). 参照情報

研究業績7

Generic selection criteria for safety and patient benefit [VI]: Comparing the physicochemical and pharmaceutical properties of brand-name, generic, and OTC felbinac tapes. Drug Discov. Ther. 10(6), 300-306 (2016). 参照情報

研究業績8

Physicochemical properties and stability of the emulsion prepared with various emulsifiers for enteral nutrition preparations. J. Disp. Sci. Tech. 38(8), 1221-1226 (2017). 参照情報

研究業績9

Ability of community pharmacists to promote self-care and selfmedication by local residents [I]: Improvements in bone mineral density.Drug Discov. Ther. 11(1), 35-40 (2017). 参照情報

研究業績10

Preparation and physicochemical properties of Lauryl-Glutamyl-Lysill-Lauryl-Glutamate vesicles. J. Surfact. Deterg. 20(4), 843-849 (2017). 参照情報

このページの上へ