教育・研究

臨床薬学部門/治療評価学

薬物治療は疾病治療の主流であり、患者のQOLをも考慮した有効で安全な薬物治療は大きな課題です。当研究室では医療に対する患者満足度が高まり治療効果が向上する薬物治療の構築を目指しています。糖尿病、脂質異常症などを中心に治療薬及び治療法に関する調査研究、さらに患者に優しい製剤の開発を行っています。

研究室メンバー

教授 伊東 明彦
助教 新井 恵子

このページの上へ