教育・研究

薬効学

安全で効率のよい薬物治療の実現が強く望まれています。薬物の動態や作用機序・その個体差の解明とともに、優れた治療薬とその治療効果がよくわかる指標の開発が求められています。疾患の構造や動態を担う重要な因子を発見あるいは再評価し、より優れた薬物治療の実現を追求していきます。

研究室メンバー

教授 庄司 優
准教授 三田 充男
准教授 菱沼 滋

このページの上へ