教育・研究

明治薬科大学教員総覧

准教授:高取 和彦(タカトリ カズヒコ)

-

役職名

機器分析センター長補佐

研究室

医薬分子設計学

最終学歴

明治薬科大学大学院薬学研究科博士課程(後期)中退(1990年3月)

学位

博士(薬学)(明治薬科大学:1995年)

講義科目

有機化学III、有機化学IV、薬の科学実習I、精密合成化学特論B・演習B

専門分野

有機化学、合成化学

研究課題

複雑な構造を有する生理活性天然物の合成研究 13C標識化合物の合成 13C医学応用研究

所属学会

日本薬学会、有機合成化学協会、13C医学応用研究会

学会活動

日本薬学会第128年会プログラム編集委員(2007-2008)

学内委員

学生厚生委員会(2006-2012)、マルチメディア教育委員会(2006-)、学生実習委員会(2008-)、薬学情報教育センター運営委員会、(2012-)、教員評価委員会(2014-)、教員人事評価表検討WG(2013-2015)、大学院運営委員会(2014-2015)、機器分析センター運営委員会(2015-)

社会活動

私立大学情報教育協会薬学教育FD/IT活用研究委員会委員(2008-2011)、公益社団法人日本アイソトープ協会ライフサイエンス部会安定同位元素専門委員会委員(2006-)、公益社団法人有機合成化学協会2014年度協会誌編集委員会委員(2013-2014)

受賞歴

私立大学情報教育協会賞(2004)

研究業績1

A simple convenient synthesis of L-[4-13C] glutamine. J. Labelled Compd. Radiopharm. 58, 42-45 (2015)

研究業績2

New sesquiterpenoids isolated from Atractylodes lancea fermented by marine fungus. Tetrahedron 71, 1909-1914 (2015)

研究業績3

New diterpenoids isolated from Stevia rebaudiana fermented by Saccharomyces cerevisiae. Tetrahedron Lett. 56, 4377-4382 (2015)

研究業績4

Novel PDC catalyzed oxidative rearrangement of tertiary allylic alcohols to β-substituted enones, Tetrahedron Lett., 56, 5941-5944 (2015)

研究業績5

Three novel phomactin-type diterpenes from a marine-derived fungus, Tetrahedron Lett., 57, 4341-4344 (2016)

研究業績6

Regioselective β-Silylation of Porphyrins via Iridium-catalyzed C−H bond Activation, Org. Biomol. Chem., 14, 10189-10192 (2016).

研究業績7

Growth Inhibition of an Opportunistic Yeast Pathogen Trichosporon asahii by Staphylococcus epidermidis, Biol. Pharm. Bull., 40, 693-697 (2017).

研究業績8

Efficient Synthesis of syn-α-Alkoxy Epoxide via a Diastereoselective Darzens Reaction, Tetrahedron, 73, 2062-2067 (2017).

研究業績9

Synthesis of Methylenebicyclo[3.2.1]octanol by a Sm(II)-induced 1,2-Rearrangement Reaction with Ring Expansion of Methylenebicyclo[4.2.0]octanone, Org. Lett., 19, 3763-3766 (2017).

研究業績10

Minocycline Inhibits the Candida albicans Budded-to-hyphal-form Transition and Biofilm Formation, Jpn. J. Infect. Dis., 70,490-494 (2017).

このページの上へ