研究

研究室

助手:小田 絢子(オダ アヤコ)

研究室

薬剤情報解析学研究室

最終学歴

明治薬科大学薬学部薬学科(2016年3月)

学位

学士(薬学)(明治薬科大学:2016年)

講義科目

症例解析演習Ⅰ・Ⅱ、事前実務実習、病院薬学コース実習、病院薬学コース特論・演習

専門分野

医療薬学

研究課題

薬物療法の適正化に関する研究

所属学会

日本薬学会、日本医療薬学会、日本TDM学会、日本臨床薬理学会

受賞歴

第38回日本TDM学会・学術大会優秀演題賞(2022)

研究業績1

お薬手帳の記載様式に関する実態調査、医療薬学、47(3)、145-149 (2021)

研究業績2

Relationship of hemoglobin level and plasma coproporphyrin-I concentrations as an endogenous probe for phenotyping OATP1. Clin Transl Sci, 14(4), 1403-1411 (2021)

研究業績3

Factors influencing plasma coproporphyrin-I concentration as biomarker of OATP1B activity in patients with rheumatoid arthritis. Clin Pharmacol Ther, 110(4), 1096-1105 (2021)

研究業績4

Sensitive UHPLC-MS/MS quantification method for 4β- and 4α-hydroxycholesterol in human plasma for accurate CYP3A phenotyping. J Lipid Res, 63(3), 100184 (2022)

研究業績5

Highly sensitive simultaneous quantification of indoxyl sulfate and 3-carboxy-4-methyl-5-propyl-2-furanpropanoic acid in human plasma using ultra-high performance liquid chromatography coupled with tandem mass spectrometry. J Sep Sci, 45(10), 1672-1682 (2022)