研究

研究室

講師:今野 亮(コンノ リョウ)

研究室

健康運動科学

最終学歴

順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科博士前期課程

学位

修士(スポーツ健康科学)

講義科目

健康運動科学,健康運動演習,薬学研究コースB特別講義

専門分野

スポーツ心理学,コーチング

研究課題

運動習慣,スポーツ実技科目の教材研究

所属学会

日本体育学会,日本スポーツ心理学会,日本コーチング学会,日本バスケットボール学会,日本スポーツ教育学会,日本生涯スポーツ学会,順天堂医学会

学会活動

日本コーチング学会論文審査(2015-),日本バスケットボール学会論文審査(2018-)

学内委員

女子寮せせらぎ管理運営委員会(2020-,副委員長 2022-),地域貢献委員会(2020-),学外実務実習委員会(保険薬局実習部門)(2021-),早期体験学習委員会(2021-),体験学習委員会(2021-),大学広報委員会(2022-)

社会活動

医療法人静和会 浅井病院デイケア 生活習慣改善プログラム「担当:運動療法」(2005-2006)
千葉県八千代市立米本南小学校ADHD児行動観察,及び適応支援(2006-2008)

依頼公演

第26回国際学院埼玉短期大学公開講座(2009)
(株)LITALICOワークス広島紙屋町センター(就労移行支援事業所)特別プログラム(2013)

研究業績1

Konno R, Sakuraba K, Yokoyama K: Parental Support of Physical Activity and Its Effect among College Students – Examination of Physical Exercise Habit –, Proceeding of the 1st Asia Pacific Conference on Coaching Science, 107-108, 2015

研究業績2

Ryo Konno, Keishoku Sakuraba, Takehisa Matsukawa, Kazuhiko Yokoyama: Factors Influencing on the Parental Support of Children’s Physical Activity, Juntendo Medical Journal 62(Suppl 1), 90-95, 2016

研究業績3

澁谷智久,今野亮:「運動・スポーツ活動とメンタルヘルス」,スポーツ精神医学会(編),スポーツ精神医学改訂第2版,診断と治療社,213-215,2018

研究業績4

今野亮:第7章 コーチング論,『新スポーツ科学概論-スポーツ・健康運動指導の必須知識-』,創成社,202-232,2019

研究業績5

今野亮:大学体育バスケットボール実技の履修動機によるシュートスキルおよび戦術技能の差異-保健体育科教職履修者の特性抽出の試み-,バスケットボール研究,第5号,85-98,2019

研究業績6

今野亮:中年期の運動習慣形成に影響を及ぼす要因-過去の運動クラブの所属状況および運動に対する認知からの検討-,桜美林論考『自然科学・総合科学研究』,第11号,1-11,2020

研究業績7

今野亮:第一子誕生による運動習慣の変容とスポーツの価値意識の差異について,『明治薬科大学研究紀要』〔人文科学・社会科学〕50号,67-76,2021

研究業績8

今野亮,山村伸:大学のバスケットボール授業におけるスキルテストのアセスメント-学習効果からのアプローチ-,『明治薬科大学研究紀要』〔人文科学・社会科学〕51号,41-48,2022

研究業績9

今野亮:第4章 スポーツ心理学,第7章 コーチング論,『新スポーツ健康科学の基礎-運動指導,コーチング,マネジメントの必須知識』,創成社,114-146,217-244,2022

研究業績10

山村伸,今野亮:第92回東海学生バスケットボールリーグ戦におけるゲーム分析 ─女子 2 部・ 3 部リーグを対象として─,東邦学誌第51巻,第 1 号,79-84,2022