研究業績<2010年>

1)原著論文
Akazawa M, Imai H, Igarashi A, Tsutani K. Potentially inappropriate medication use in elderly Japanese patients. Am J Geriatr Pharmacother. 2010;8(2):146-60.

2)国際学会
一般講演・ポスター発表
Akazawa M, Nomura K, Igarashi A, Kusama M. Medication checkups by community pharmacists: experience of brown-bag review in Japan: The International Society for Pharmacoeconomics and Outcomes Research 4th Asia-Pacific Conference, 2010/9, Phuket, Thailand

Akazawa M, Nomura K, Echizen H. Polypharmacy and adverse drug reactions in hypertensive elderly patients. The 5th Asian Conference on Pharmacoepidemiology and 16th Annual Meeting of Japanese Society for Pharmacoepidemiology joint meeting, 2010/10, Tokyo Japan

3)国内学会
招待講演
赤沢学 シンポジウム:大規模データベースの利用環境(第3部) 米国の大規模データベース(HCUPとSEER-Medicareの例):,第4回ヘルスアウトカムリサーチ支援事業[CSP-HOR] 年会,2010/7,東京

赤沢学 シンポジウム:「ドライな研究が必要な訳:病院・地域薬局、薬学部との連携を図ることの必要性」ブラウンバッグでお薬チェック -広島での取り組みを中心に-、医療薬学フォーラム2010/第18回クリニカルファーマシーシンポジウム、2010/7,広島