学生さん向け情報

薬物治療学教室への配属を考えている人は、参考にして下さい。また、興味がある人は実際に研究室に来てスタッフに気軽に質問して下さい。大学院進学希望者も大歓迎です。

各学年の役割

薬物治療学教室では、配属の学生さん達に次の事を期待しています。

最近の主な研究テーマ

治療に使用されている医薬品の効果と副作用に個人差が生じる原因を解明するのが本教室の基本的なテーマです。必要に応じて学外病院の臨床医の先生達との共同研究のかたちをとりながら、薬物治療上の問題をテーマとした研究をしています。医薬品が治療に使われる場合の問題を深く掘り下げて、解決する過程を学んでください。

ゼミの内容

4年前期・後期、6年前期にゼミを行います。薬学研究コースの5年生もコース実習中はゼミに参加します。

その他の参考資料