7-5.教員の海外留学

教員の海外留学

    久保陽德教授が教室を主宰されていた間に3名の教員が海外に留学しています。

  • 北原嘉泰(講師):昭和61年9月1日~昭和62年8月31日
    米国オレゴン大学化学科 Professor J. R. Keana
  • 中原伸介(講師):平成1年9月1日~平成2年8月31日
    米国パデュー大学化学科 Professor Dale L. Boger
  • 齋藤直樹(助手):平成4年4月1日~平成5年3月31日
    米国インディアナ大学化学科 Professor Paul A. Grieco
  • 横屋正志(助教):平成24年9月1日~平成25年8月31日
    米国コロラド大学化学科 Professor Robert M. Williams