7-2.派遣者について


過去
20年間に国際会議において研究成果を7回にわたり発表しました。そのうち、3回は日本で開催されました。一方、JSPS拠点大学交流事業(平成1322年度)及びJSPS アジア・アフリカ学術基盤形成事業(平成1820年度)に関連して、ここ10年間、教員および大学院学生の短期派遣がバンコクを中心として実施されています。学生はセミナーにおける学術発表のための派遣であり、ポスターあるいはショートプレゼンテーション付ポスターにより、研究成果を英語で発表しました。


アジア向けプログラムに関連する派遣実績

*日本を出国から帰国まで

氏名

延べ派遣回数

延べ派遣日数*

タイ

マレーシア

インドネシア

インド

その他

1

齋藤 直樹

29 (176)

22 (140)

1 (6)

2 (10)

3 (17)

1 (4)

2

横屋 正志

1 (5)

1 (5)

00

00

0 (0)

0 (0)

3

大学院生

16 (75)

12 (55)

0 (0)

0 (0)

2 (12)

2 (8)

薬化学教室トップページへ
派遣者詳細データ(学内専用)
明治薬科大学アジア・アフリカ創薬研究センターホームページへ