5-1:平成24年度用教室紹介

平成24年度 薬科学教室研究テーマ

定員(生命創薬科学科 6名、薬学科 5名:昨年実績)

教授 齋藤 直樹(教室主任)

助教 横屋 正志; 助手 木村 真也

1. 亜熱帯に生息する海洋生物が生産する抗腫瘍活性イソキノリンアルカロイドを創薬シードとする化学的研究

新規天然物の単離、構造解析

天然物の化学変換と構造活性相関

全合成研究

2. 新しい作用メカニズムをもつ合成制癌剤の創製

活性発現に必要な構造単位の合成と作用機構の解明

開発候補化合物の選定と効率的合成手段の開発

光学活性テトラヒドロイソキノリン不斉合成手法の開発

微生物が生産する含窒素生物活性天然物の合成研究

海洋生物や微生物が生産するユニークな構造を有する二次代謝産物から、「がん」の新しい化学療法剤を創製するための化学的研究を合成化学の力を駆使して展開します。この研究はアジアの海外共同研究者の協力を得て、グローバルな視点から展開されていますので、外国人と英語で討議する機会があります。

内容を詳細に知りたい方は随時、教室を訪問してください。

 

 

 

薬化学教室トップページへ