衛生化学教室

〜 Contents 〜

welcome



  HOME

  研究内容

  Staff紹介

  卒業研究

  修士/博士論文


  ”ヘビ毒の成分と酵素阻害剤の研究”   

毒ヘビに咬まれると腫れて出血を起こし、
血圧の降下や神経伝達障害が起こりますが、
これは毒の成分によるものです。
また、血中のタンパク性酵素阻害剤は
侵入してきた酵素による細胞障害を防ぎます。
当教室では、生体防御機構解明の観点から
タンパク質・ペプチドの構造と作用発現機構を研究しています。
  



   Hygienic Chemistry   

mail   衛生化学教室へ問い合わせ   mail  




top  大学のトップページへ