NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 第19回応用薬理シンポジウムにおいて、学部生1名が優秀ポスター賞を受賞しました。

NEWS

第19回応用薬理シンポジウムにおいて、学部生1名が優秀ポスター賞を受賞しました。

2017/12/05

2017年9月15日(金)〜9月16日(土)に明治薬科大学清瀬キャンパスで開催された第19回応用薬理シンポジウム(主催:応用薬理研究会、共催:日本薬学会、後援:日本薬理学会、明治薬科大学)において、学部生1名が優秀ポスター賞を受賞しました。

○古澤栄梨(ふるさわえいり) 薬学科6年
   受賞演題:  ザンドホッフ病モデルマウスでのアストロサイトにおけるA2A 受容体とミクログリアの
                  活性化の調節
   所属:  薬理学
   指導教員:  大石一彦 教授

このページの上へ