NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 日本医療薬学会において、本学学生が優秀演題賞を受賞しました。

NEWS

日本医療薬学会において、本学学生が優秀演題賞を受賞しました。

2017/07/05

2017年6月25日(日)、慶応大学薬学部(芝共立キャンパス)で開催された日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランスにおいて、本学学生2名が優秀演題賞を受賞しました。

JPHCS優秀演題賞

 

○町田凱保(まちだ よしやす) 薬学部薬学科6年生
受賞演題:ロコモティブシンドロームに対する予防意識向上に関する研究
所属:医療製剤学(下川健一准教授)
指導教員:地域医療コース 宮沢伸介 講師

 

JPHCS優秀演題賞

○山口真穂(やまぐち まほ) 薬学部薬学科6年
受賞演題:オブラートによる服薬ゼリー代用の検討
所属:薬学教育研究センター臨床薬学部門/地域医療学(菅野敦之准教授) 指導教員:菅野敦之 准教授

(所属、学年、指導教員は受賞当時のものです。)

(日本医療薬学会 第1回フレッシャーズ・カンファランス)
http://www.jsphcs.jp/fc1/

このページの上へ