NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 【 第15回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2016 】大学院生1名が最優秀発表賞を受賞

NEWS

【 第15回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2016 】大学院生1名が最優秀発表賞を受賞

2016/10/07

2016年9月10日(土)〜9月11日(日)に大阪大学大学院薬学研究科(吹田キャンパス:大阪府吹田市山田丘1-6)で開催された第15回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2016において、大学院生1名が最優秀発表賞を受賞しました。

第15回次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2016最優秀賞

○須藤 遥 大学院生命創薬科学専攻 博士課程(後期)3年
受賞演題:ヒトTRAMP様複合体サブユニットPAPD5 および ZCCHC7 はpre-rRNAの分解に機能する
所属:生体分子学
指導教員:長浜正巳 教授

第15回 次世代を担う若手ファーマ・バイオフォーラム2016  
http://www.phs.osaka-u.ac.jp/pbf2016/index.html

このページの上へ