NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • マヒドン大学(タイ)薬学部と学部間学術交流協定を締結しました。

NEWS

マヒドン大学(タイ)薬学部と学部間学術交流協定を締結しました。

2015/10/20

2015年9月22日(火)、本学はタイのマヒドン大学薬学部と学部間学術交流協定を締結しました。
調印式は、マヒドン大学にて、本学石井啓太郎学長、久保陽徳理事長、マヒドン大学Udom Kachintorn学長、Chuthamanee Suthisisang薬学部長が同席して行われました。
今後、学生、教員との相互交流、共同研究活動などを展開していく予定です。
マヒドン大学は、本学にとりまして、16番目の海外交流校となりました。


   


※マヒドン大学は、1888年、タイで最も古い医学校として設立されました。現在は、総合大学として21学部を設置し、首都バンコクおよび近郊にある6つのキャンパスで、およそ30,000人の学生が学んでいます。

このページの上へ