NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 薬学生による市民への健康啓発活動

NEWS

薬学生による市民への健康啓発活動

2015/06/09

平成27年6月6日(土)、明治薬科大学附属薬局(東久留米駅西口)において、本学学生10名(学生ボランティア団体ミューストリーム)による、『くすりのはてな?』と題した市民向け健康啓発イベントが行われました。テーマは、「薬によって飲む回数が違うのは?」、「熱中症対策」など、日常生活で役に立つものばかりです。訪れた市民の方々から学生達への応援の声も多数頂き、「自身の健康」を考えるきっかけとなる一日となりました。

このページの上へ