NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 《旧恩田邸》“城下町松代” 街なみ景観賞を受賞しました。

NEWS

《旧恩田邸》“城下町松代” 街なみ景観賞を受賞しました。

2014/10/30

  平成26年10月28日(火)、長野県長野市松代町にある旧恩田邸(創学者恩田重信先生生家)が、「城下町松代らしい優れた町並み景観形成」に寄与したとされ、“城下町松代”街なみ景観賞(主催:長野商工会議所松代支部・松代中心市街地活性化協議会)を受賞いたしました。これは真田十万石の城下町の面影を残す松代町が、住民一人ひとりの理解と協力を得て行う事業であり、歴史的景観と保存と活用を目的に16年間続いているものです。
  本学では、平成24年5月、創学110周年記念・校祖恩田重信先生 生誕150周年記念に併せ、それまで傷みの激しかった建物(主屋)、土蔵、塀の修復・修繕工事を行い、“枝垂れ桜”の記念植樹を行うなど、周辺の景観維持に配慮いたしました。

   


   

このページの上へ