NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 清瀬市と市内3大学との連携に関する協定締結式について

NEWS

清瀬市と市内3大学との連携に関する協定締結式について

2014/03/10

平成26年3月10日(月)清瀬市役所において、明治薬科大学は、清瀬市と日本社会事業大学および国立看護大学校と、相互の資源を活用し、福祉、健康、教育、環境、防災、その他の分野において個性豊かで活力に満ちた地域社会づくりを目指していくことを目的に包括連携協定の締結を行いました。

連携内容は、以下の通りです。
(1)地域貢献及び地域活性化に関すること。
(2)地域住民の健康と福祉の向上に関すること。
(3)調査・研究のための情報提供の推進に関すること。
(4)各大学が実施する事業に関する情報共有に関すること。
(5)各機関が所有する知的資源、人的資源及び物的資源の活用に関すること。
(6)地域住民の健康及び福祉の向上に向けた政策研究に関すること。
(7)その他、目的を達成するために必要と認める事項

今後、清瀬市大学連携推進協議会を通じ、清瀬市と各大学で協議を進めていく予定です。

   

   

■平成26年3月11日付東京新聞朝刊多摩版(26面)に「協定締結式」に関する記事が掲載されました。

このページの上へ