NEWS
  • HOME
  • NEWS
  • 明治薬科大学附属薬局の開設について

NEWS

明治薬科大学附属薬局の開設について

2014/02/22

  本学は、平成26年2月24日(月)西武池袋線東久留駅前に明治薬科大学附属薬局を開設します。
  明治薬科大学附属薬局は、地域に密着した「健康情報拠点」として、怪我や病気の治療に限らず日常生活における健康維持増進を目的に、地域の方々の健康管理ステーションとしての役割を担います。
  同時に大学の教育・研修施設としての役割も併せ持ち、薬学教育モデル・コアカリキュラムに従う11週間の薬局実務実習、本学独自研修カリキュラムのひとつである地域医療コース実習(高度な専門知識・技術を身に着けるアドバンスト薬剤師実務教育)、1〜2年次の早期体験学習等のカリキュラムを行うことで、将来の中核を担う薬剤師の養成を行います。
  附属薬局の設置により、薬剤師教育への新しい指針を示すと共に、広く社会に役立つ専門的でより実践的な薬剤師の養成に取り組みます。

明治薬科大学附属薬局は、収益を目的とせず教育研究活動と密接に関連する大学の付随事業として文部科学大臣の認可を受け、国民の医療・社会福祉に貢献するため、現場での実践能力の高い薬剤師を育成することを目的に、薬学生の早期体験学習、薬局実務実習等、教育研修施設として運営いたします。

所在地東京都東久留米市本町1丁目3-6 Glanz Bldg(グランツビル)
TEL042-420-9631
アクセス西武池袋線 東久留米駅 下車 ・・・西口駅前徒歩1分
営業時間月〜金 9:00〜18:00

  

   

このページの上へ