NEWS

本学大学院生の論文が学術雑誌のEditor's pick:Featured articleに選定されました

2023.01.07

大学院薬学研究科博士課程の社会人大学院生(錦織功延さん)を筆頭著者とする論文がBiological and Pharmaceutical Bulletin誌のEditor's pick:Featured articleに選出されました。明治薬科大学附属薬局に務める錦織さんは、薬剤師としての立場から透析患者の解析を進め、生命予後の改善に重要な処方薬などの要因を明らかにしました。

掲載論文

Kousuke Nishikiori, Kentaro Tanaka, Takashi Ozawa, Yoshihiro Uesawa, Impact of Drugs and Patient Characteristics on Life Expectancy during the Induction Phase of Dialysis. Biol Pharm Bull. 2023;46(1):19-25.

指導教員

植沢芳広(医療分子解析学研究室)

Featured articles (Jstage)

https://www.jstage.jst.go.jp/browse/bpb/_contents/journal-featured-articles/-char/en