NEWS

令和4年度第Ⅳ期薬学実務実習について

2023.01.06

新年、明けましておめでとうございます。今年もご子息・息女様の教育については教職員一同万全を尽くしますので、どうか宜しく御願いいたします。

さて、昨年暮れからCOVID-19の感染者高止まり状態が続き、折しも世界的に観光目的の入国者受入緩和政策が取られたため、その影響が日本でも懸念されています。

ご存じのように現在、令和4年度第Ⅳ期の薬学実務実習が行われています。本学では、薬学実務実習を統括する関東地区調整機構並びに各実習施設と緊密な連携をとり、各施設の感染対策を確認するとともに、実習学生の継続的な体調モニタリングを行っています。

各実習施設では、施設スタッフの体調モニタリングは勿論、この3年間の経験に基づく厳格な感染防止対策を講じ、状況に応じて感染リスクを回避するための実習形態をとるなど、細心の注意を以て実習学生の受入をしています。万が一、学生が実習期間中にCOVID-19に罹患、または濃厚接触者となり自宅待機が必要となった場合には、関東地区調整機構が認めた緊急措置としての遠隔実習により、単位認定の要件を確保いたします。

今後の感染動向が予断を許さない中ではありますが、今後も感染リスク対策を講じた中で、医療人育成のために薬学実務実習を進めてまいりますので、ご理解と協力下さいますよう、よろしくお願い致します。        

                             明治薬科大学 学長

  越前 宏俊