NEWS

【プレスリリース】「ヒト化マウスを用いたヒト吸収予測に成功」(薬剤学研究室:小林カオル教授)

2021.07.28

鳥取大学医学部生命科学科/染色体工学研究センター香月康宏准教授、中外製薬株式会社、株式会社Trans Chromosomics、本学薬剤学研究室の 小林カオル教授は鳥取大学発の独自の染色体導入技術を用いて開発されたヒト化マウスを用いて、ヒトの薬物動態予測(吸収)に成功いたしました。

プレスリリースは ヒト化マウスを用いたヒト吸収予測に成功

 をご覧ください。