NEWS

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかわる本学の対応について

2021.04.25

新型コロナウイルス感染拡大防止にかかわる本学の対応について

学生および保護者の方々へ

明治薬科大学

学長 越前 宏俊

本学では、緊急事態宣言が東京都を含む、4都府県に発令されたことに伴い、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、大学活動指針を「レベル2」から「レベル3(一部レベル2)」に引き上げました。明治薬科大学の活動指針 (改定版)

教職員の一部在宅勤務については、引き続き継続いたします。本学では、学生、教職員、大学関係者の安全を最優先としていますので、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

学事日程については、現在のところ変更の予定はありません。

緊急事態宣言発令期間中は、原則として来校による対面授業は実施しません。

必修科目について、緊急事態宣言期間中に教員は時間割通り授業を配信しますので、講義室において対面で受講する予定であった班もTeamsを用いて同時双方向型授業を受講してください。当初から在宅にてオンラインで受講する班に変更ありません。また、時間割以外の時間にも授業内容は視聴できます(オンデマンド型授業)。

選択科目については、オンデマンド型授業で変更ありません。

生命創薬科学科3・4年の対面で行う予定であった授業、および薬学科4・6年のA・Bクラス合同授業は、緊急事態宣言期間中はオンデマンド型授業とします。

なお、各科目の詳細について、また、今後の状況により変更が生じる事も想定されますので、学生は、MY-CASTやメール等のお知らせを毎日確認するようにしてください。

図書館・資料館・薬用植物園について

図書館は入館可能人数を制限し、閲覧席の利用を禁止して開館します。資料館と薬用植物園は終日閉館・閉園します。今後の開館・開園の予定が変更される場合は別途ホームページでお知らせいたします。なお、図書の郵送貸し出しサービスは継続しています。

詳しくは、https://kensaku.my-pharm.ac.jp/drupal/?q=ja/node/179をご覧ください。

教職員の在宅勤務の延長について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、引き続き出勤人数の抑制を行っており、教職員は交代制による一部在宅勤務(テレワーク)をいたします。

この期間のお問い合わせはメールにて対応いたします。

お問い合わせについては、出来るだけメールでお願いいたします。

https://www.my-pharm.ac.jp/contact/index.html 記載の各部署のメールアドレスで対応いたします。

以上