NEWS

【在学生の皆さんへ】(重要)後期の授業、実習、卒論研究実施等について(9月14日)

2020.09.14

令和2年9月14日

(重要)後期の授業、実習、卒論研究実施等について

学生の皆さんへ

明治薬科大学 学長 越前宏俊

前期の定期試験も無事終了し、9月17日からは後期の学事日程が開始されます。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、前期の講義はビデオ授業で行い、実習は3密を避けた分散形態で実施しました。また、学生の入校は、第一波のピークが落ち着いたころから、研究室内での3密を回避する等COVID-19予防策を取りつつ、大学院学生と薬学科5年次の研究コースAの学生から許可し研究活動を開始しました。図書館は閉館中ですが、学生を対象とした送料無料の図書貸し出しサービス、電子図書・文献の閲覧サービスは実施しています。

現時点で首都圏の新規COVID-19患者減少傾向にあるものの第二波流行は終息しておりません。いわゆる夜の街に関係する感染者は減りましたが、依然として20~30代の感染者は高い状態にあり、高齢者と家族内感染者の比率が増加しています。このような状況を考え、学部および大学院学生の皆さんの後期教育活動は以下のように予定されていますので、あらかじめ準備をお願いします。ただし、新型コロナウイルス感染の状況により内容が変更となることもありますので、常に大学からのメール、ホームページでの案内を確認するようにお願いします。

I)学部授業、実習、研究活動実施の基本方針について

  1. 授業について

  後期の授業は学生及び同居者の安全を考慮して遠隔授業(オンライン授業)と課題提出で行います。

  1. 定期試験について

  後期の定期試験は、6年生が11月下旬、薬学科4年生が12月上旬、その他の学年については、令和3年1月20日(水)から1月28日(木)までを予定しており、原則として通常通り大学教室で筆記あるいはマークカード形式で行う予定です。ただし、前期と同様に三密状態を避けて実施します。科目によっては課題やレポート提出による評価になる可能性もあります。また、前期の追再試験は12月中に行う予定です。試験の詳細についてはmy-portより随時お知らせします。

  1. 学部学生の実習について

  1年生から4年生の実習は10月6日(火)より開始する予定です。実習の詳しい日程については該当する学生にmy-portより連絡します。実習室を使い、通常の半分の人数以下で実施します。集合実習の回数は例年より減らし、可能な内容については動画配信で行う予定です。マスクの着用を義務付けますので準備をお願いします。

  1. 4年生の卒論研究について(薬学科、生命創薬科学科)

  各配属研究室が定める3密を避けたスケジュールで実施します。登校日程は各配属研究室の主任教員と学生による調整に基づき決定されます。

  1. 5年生病院・薬局実習について

  実習先や日程が変更になった学生も多くいますが、病院や薬局で実習を行い、各実習期の学内報告会も三密状態を避けて実施します。

 

  1. 6年生国家試験対策について

  オンデマンドの遠隔授業で行いますが、模擬試験などは学内で実施します(日程はmy-portより連絡します)。

  1. 自習室の設定

   対象は研究室に配属されている学部生以外(1,2,3,6年生)に限定し、人数を制限しますが大学で自習できるように設定します(12~16時で食事を禁止)。予約方法や日程はmy-portより連絡します。

  1. 大学院生の研究活動について

通常の50%以下の人数および時間に縮小しますが実施します。日程などは研究室主任の指示に従ってください。研究以外の用件での大学への入校は控えてください。また、校内に滞在する時間は可能な限り短くするようご留意ください。なお、詳細は別途メールによりお知らせします。

  1. その他

  キャリア支援課では、就職活動対象学年学生に就職活動の相談をメールで受け付けています。相談希望者はshushoku@my-pharm.ac.jpまでご連絡ください。 

  1. 通学する際の注意事項について

本学HPおよびメールでもお知らせしている「学生生活全般について(5月2日配信)」を必ず確認のうえ、以下の注意を順守してください。なお、マスクは必ず着用してください。

https://www.my-pharm.ac.jp/news/uploads/12acb933c0cf0e7f43ec3961445304c9985c010e.pdf

【以下の点に再度ご注意ください】

大学登校に際しての注意
・入校に際しては実習、研究室での実験など入校許可が出ている必要があります。

・毎朝必ず検温を行ってください。発熱がある場合は入校できません。

入校は正門だけとします。

・入校に際してはサーモグラフィーで体温チェックを行ってください。その際に発熱があった際は、入校はできませんので、守衛所にて学籍番号と名前を記帳して、帰宅してください。またその旨は、必ず学生支援課までメールでお知らせください(gakusei@my-pharm.ac.jp)。

・入校したら入口に設置されたスプレーボトルを用いてアルコールによる手の消毒を行い、入校中も頻回に手洗いをしてください。

・マスク等の咳エチケットを徹底するとともに、できるだけ人混みを避けて登校してください。

その他全般についての注意

・外出中は、意識して、手で眼、鼻、口等に触れないようにしましょう。

・換気の悪い密閉空間、多くの人の密集する場所、近距離の会話での密接場面(3つの「密」)が重なる場面を避けてください。

・風邪や発熱などの軽い症状が現れた場合は、学生支援課(gakusei@my-pharm.ac.jp)に必ず連絡し、外出を控え自宅で療養してください。

サークル活動等について

・後期においても全てのサークル活動および活動のための大学への入校は禁止しています。

但し、実際に集まったりしないSNSによる活動に関しては妨げません。社会のルールを守って健全に活用するようにしてください。SNSを利用した個人的な勧誘等は禁止いたします。