NEWS

【教職員・学生の皆さまへ】夏期休暇中の新型コロナウイルス感染症リスク回避に配慮した行動のお願い

2020.08.04

教職員・学生各位                        

                                   明治薬科大学

学長 越前宏俊

夏期休暇中の新型コロナウイルス感染症リスク回避に配慮した行動のお願い

令和2年7月28日付けで文部科学省高等教育局長から、「飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の徹底について」の周知に関する依頼がありました。

 この依頼には、政府の経済活動重視の政策等により新型コロナウイルスの新規罹患者数が首都圏だけでなく地方においても著明に増加している事が背景にあります。特に、夏期休暇中においては、大学教職員および学生の皆様も長期休暇とお盆を迎え、旅行・帰省などの機会が増えるものと予想されます。そこで、感染防止に関する今一度の注意喚起を致します。

お願い

  1. 日常生活においては、手洗い、マスク着用、他者との身体的(社会的)距離の維持に引き続き留意すること。
  2. 夜間も含めて、「3密」(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、近距離での会話や発話が生じる密接場面)を避けること。
  3. 友人等との会食やいわゆる飲み会、サークル旅行など多人数での集団旅行、課外活動におけるイベント・合宿は自粛し、やむを得ない場合には感染リスク回避に特に注意を払うこと。
  4. 厚生労働省が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA: COVID-19 Contact Confirming Application)」の利用や自治体独自の通知システムの利用登録を行うこと。

以上の情報提供及び注意喚起にあたっては、大学HPへの公開のみならず、学生が日常的にアクセスする内部のポータルサイトへの情報の掲載や、学生へのメールの送付等を用いて確実に教職員と学生一人一人に情報を伝達することが求められております。このため、今回のお願いは、大学HPでの公開に加えて教職員と在学生全員に対するメール送信により周知いたしますので、どうか趣旨をご理解いただき、夏期休暇中の賢慮ある行動をお願いします。

なお、夏期休暇中も、MY-CASTの体調管理システムに登録するとともに、新型コロナウイルス感染に係る体調不良を感じた場合には、速やかに下記にご連絡をお願いします。

●教職員:総務課(somu@my-pharm. ac.jp)

●学生:学生支援課(gakusei@my-pha rm.ac.jp)                  

   以上