NEWS

【在学生の皆さまへ】令和2年度 授業等の対応について(5月11日)

2020.05.11

学生 各位

令和2年度 授業等の対応について(5月11日)

教務委員長

     大学院薬学研究科長

 緊急事態宣言の延長に伴い、東京都による外出自粛や施設の使用制限などが続いています。5月2日付の連絡内容を踏まえ、以下のとおりお知らせいたします。

○ 学生の皆さんは、引き続き自宅学習としてください。不要、不急の外出は控えてください。入校許可は、5月2日付で配信したように、緊急事態宣言が解除され、3密を避けることが守れるような環境が得られると判断した場合、大学より予めご連絡します。

○ オンライン講義の実施について、選択科目も5月11日(月)から順次開始しています。

 科目毎の配信状況はまもなくお知らせいたします。

○ 前期の講義はオンライン(オンデマンド)で行っていますが、このような状況下で受講の不公平が生じないように極力努め、ネット環境が整えられない方との相談も行っています。

○ 「試験と評価方法」について、本来ならシラバスに記載してある(my-portの「シラバス検索」で各科目参照)【課題(レポート、試験等)のフィードバック及び成績評価方法】に基づいて単位が認定されます。しかし、予め「令和2年度シラバス」で示したものは対面講義を前提としており、現在の状況下、本年度は「令和2年度シラバス」の【授業内容】と【課題(レポート、試験等)のフィードバック及び成績評価方法】については適宜変更し、学生の負担とならないように運用することといたします。

○ 【課題(レポート、試験等)のフィードバック及び成績評価方法】については、緊急事態宣言の解除と今後のオンライン(オンデマンド)講義の状況を踏まえ、継続してお知らせしていきますので、各教員から与えられる課題などにしっかりと取り組んで下さい。

○ 教務課( kyoumu@my-pharm.ac.jp )や大学院( grad@my-pharm.ac.jp )、オンライン講義に関する問い合わせ窓口( online-edu@my-pharm.ac.jp )。

                                       以上