NEWS

第1回 明治薬科大学総合臨床薬学シンポジウム~薬物治療の基礎と臨床研究とのネットワーク形成に向けて~

2019.06.24

日時:2019年8月24日(土)13:00~17:10
             (受付開始12:30)

会場:明治薬科大学総合研究棟フロネシス2階8211講義室
   (事前登録不要・参加無料・定員200名)

*医療関係者の方は、ふるってご参加ください。


講演内容:
1. 医薬品添付文書を補う臨床研究
  本間 真人 (筑波大学附属病院薬剤部 薬剤部長)
2. 薬局薬剤師を対象にした精神疾患患者の服薬指導手法の開発
  成井 繁 (明治薬大 総合臨薬・循環薬理学)
3. ウエアラブル接触力センサー(HapLog)による医薬品の患者使用感差予測
  後藤 美穂 (明治薬大 総合臨薬・医療製剤学)
4. 皮膚常在菌とランゲルハンス細胞を同時標的にしたアトピー性皮膚炎治療の提案
  松井 勝彦 (明治薬大 総合臨薬・臨床免疫学 教授)
5. 吃逆に対する柿蔕湯の効果 ~柿蔕湯の抗けいれん作用について~
  野澤 玲子 (明治薬大 総合臨薬・臨床神経薬理学 准教授)
6. 健康食品の実情とセルフケア
  佐藤 陽子 (国立健康・栄養研究所 食品保健機能研究部 室長)

主催  :明治薬科大学大学院 総合臨床薬学(総合臨薬)教育研究講座

問合せ先:明治薬科大学 
     教務課大学院係 三田・佐藤
     E-mail: grad@my-pharm.ac.jp
     TEL: 042-495-8613