NEWS

清瀬キャンパス開校20周年記念事業が行われました。

2018.06.10

平成30年6月9日(土)、澄み切った青空の下、世田谷・田無両キャンパスの移転・統合から20年目を記念した「清瀬キャンパス開校20周年記念事業」が行われました。本記念事業は、「地元・清瀬」への感謝の意を表すと共に、今後の清瀬キャンパスにおける一層の発展を願うものです。

イベントは、勇壮で力強い和太鼓の演奏で始まり、本学管弦楽部によるポピュラー音楽の演奏やコーラス部の合唱、シドニーオリンピック銅メダリストの田中雅美さんによる記念講演会へと続きました。

また、学生による学内見学ツアーや薬剤師による「お薬相談」、骨密度・血圧・体組織等の測定を行う「健康相談」、本学教員による「ミニ講義」等が順々に行われ、大勢の市民が参加していきました。

薬学教育を目的とした薬用植物園や、沢山の薬学資料を所蔵した明薬資料館も自由に入ることができ、お子様連れのご家族等は大変興味深く見学して行かれました。

大勢の市民の方に足を運んで頂き、本学をご理解頂いた良い機会となりました。

○平成30年6月13日(水)薬事日報(新聞・Web版)、平成30年6月14日(木)薬事新報(Web版)に掲載されました。

記念の飾りを付けた正門

大勢の市民の方がいらっしゃいました

勇壮な和太鼓の演奏

学生も普段の練習の成果を披露しました

参加された市民の方へ奥山理事長からご挨拶がありました

健康に関するミニ講義も行われました

多くの市民が健康相談に訪れました

学生によるキャンパスツアーで学内を見学して頂きました