大学概要

情報公開

大学基準協会による大学評価(認定評価)

大学基準適合認定証

平成3年、大学設置基準の一部改正が行われ、大学が自らの教育研究活動等の状況について、自己点検及び評価に努めることとされました。(自己点検・評価の努力義務化)平成4年、明治薬科大学では、自己点検・評価委員会を設置し、組織的な自己点検・評価を開始いたしました。平成11年、大学の自己点検・評価は義務化され、本学では、平成13年度に財団法人大学基準協会(認証評価機関)による審査を初めて受け、平成14年3月、相互評価認定されました。

それから14年が経過し、平成27年12月、大学基準協会に3回目の大学評価を申請し、平成29年3月、「大学基準に適合していると認定し、認定の期間は平成36年3月31日までとする。」との大学評価(認証評価)結果を受領いたしました。

本学では、これからも自らの点検・評価を行い、薬学における教育研究活動の更なる充実に向けて一層努力してまいります。

明治薬科大学  
 学長 石井啓太郎

このページの上へ