NEWS
  • HOME
  • EVENTS
  • 明治薬科大学 第20回MBI研究発表会実施要領

EVEVTS

明治薬科大学 第20回MBI研究発表会 開催のお知らせ

趣旨

 本学では、教育へのIT活用を進め、マルチメディア教育システムを整備しております。また、それらの研究・開発と推進・振興を目的に、新しいシステムやアプリケーションの紹介を行う “MBI(マルチメディアを利用した教育)発表会” と、それらの成果を評価していただくとともに、先進的な取り組みを紹介していただく“明治薬科大学ITコンソーシアム”を、2012年度から合同でMBI研究発表会として開催し、今年度はその第6回目になります。 今年度も、学内外の先生に教育へのIT活用について、発表いただきます。前半は学外のIT活用事例をご紹介いただき、後半は本学のマルティメディアを利用した教育の取り組みを中心に紹介いたします。今後の大学教育と将来のITとマルチメディアの活用についてご議論いただければと思います。

1.主催  明治薬科大学
  共催  NPO法人サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES

2.期日  平成29年10月28日(土) 13:00〜

3.定員  100名

4.会場  明治薬科大学
  〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
   ○西武池袋線  秋津駅下車  徒歩12分
   ○JR武蔵野線 新秋津駅下車 徒歩17分
   ○タクシー利用の場合 西武池袋線 清瀬駅から約10分またはJR武蔵野線 新秋津駅から約10分

5.参加資格  教育関係者

6.スケジュール

開会の辞
13:00〜13:10 石井 啓太郎(明治薬科大学 学長)
1.アカデミアにおける研究情報管理電子化のすすめ〜研究倫理とリテラシー力向上のための電子実験ノート〜
13:10〜14:10 島本 哲男(ラボコンサルテーション株式会社)
要 旨 製薬企業探索研究部門では電子実験ノート(ELN)の活用が定着しつつあるが、それ以外の業界ではその存在すら知られていないことが多い。
本講演では、研究倫理やリテラシー力向上の観点からの研究情報管理の重要性と電子化を進める必然性を述べる。さらに創薬化学の現場におけるELNや機器データ管理の運用事例を通してその組織や研究者個人へのメリットを紹介し、最近の各種ツールの特徴や展開分野ごとへの可能性にも言及する。
2.学部及び大学院における化学構造式描画ソフトChemDrawの活用
14:10〜14:35 野地 匡裕(明治薬科大学 薬品物理化学)
要 旨 明治薬科大学では、化学構造式描画ソフトのChemDrawを導入しており、学生及び教員が各自のPCにインストールする形で利用可能である。ChemDrawは化学構造式の作成以外にも様々な機能を有し、化学系の卒業研究、大学院での研究、学会発表、論文作成、講義資料の準備などに幅広く利用されている。本発表では、ChemDrawに加え、立体構造を作成するChem3Dなどの利用方法などについても紹介する。
14:35〜14:45 休憩
3.タンパク質構造ビュワーEdu-PYMOLのためのチュートリアルビデオの作成と利用
14:45〜15:10 東 恭一郎(明治薬科大学 基礎科学部門/生物化学)
要 旨 薬の作用を正しく理解するうえで、タンパク質の構造を理解することが重要である。明治薬科大学では、学生のノートPCにPYMOLをインストールしてあるが、実際にPYMOLを利用できるようにするためには、ソフトウェアに習熟する必要がある。そこで、生化学の講義に連動させて、タンパク質の二次構造の理解を目的とした自習用のビデオを作成し、ビデオ視聴と学生自身によるPYMOLソフトを用いた自宅演習を行ったので、紹介する。
4.企業講演
15:10〜15:40 株式会社パーキンエルマージャパン/丸善雄松堂株式会社/株式会社富士通マーケティング

※スケジュールにつきましては、変更になる場合があります。

7.参加の申し込み
  参加ご希望の方は、10月20日(金曜日)までに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、FAX、
  E-mailアドレス、勤務先の住所、所属、職名、情報交換会の出欠席を、E-mailにてお申込みください。
  定員100名になり次第、締め切りとさせていただきます。

  E-mail:  MPU-IT@my-pharm.ac.jp
  FAX: 042-495-8612(代)
  郵送先: 〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
  明治薬科大学 MBI研究発表会

8.参加費
  講演、情報交換会とも無料ですが、会場までの旅費等については、参加者がご負担ください。

9.車によるご来場について
  外来者用の駐車スペースが限られているため、車でのご来場はご遠慮ください。

10.問合せ
  明治薬科大学 MBI研究発表会
  TEL:042-495-8626

このページの上へ