NEWS
  • HOME
  • EVENTS
  • 明治薬科大学 第19回MBI研究発表会実施要領

EVEVTS

明治薬科大学 第19回MBI研究発表会 開催のお知らせ

趣旨

 本学では、教育へのIT活用を進め、マルチメディア教育システムを整備しております。また、それらの研究・開発と推進・振興を目的に、新しいシステムやアプリケーションの紹介を行う “MBI(マルチメディアを利用した教育)発表会” と、それらの成果を評価していただくとともに、先進的な取り組みを紹介していただく“明治薬科大学ITコンソーシアム”を、2012年度から合同でMBI研究発表会として開催し、今年度はその第5回目になります。 今年度も、学内外の先生に教育へのIT活用について、発表いただきます。前半は学外のIT活用事例をご紹介いただき、後半は講義支援システム(MY-CAST)の学内の取り組みを中心に、本学のIT活用事例を紹介いたします。今後の大学教育と将来のITとマルチメディアの活用についてご議論いただければと思います。

1.主催  明治薬科大学
  共催  NPO法人サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES

2.期日  平成28年10月22日(土) 13:00〜

3.定員  100名

4.会場  明治薬科大学
  〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
   ○西武池袋線  秋津駅下車  徒歩12分
   ○JR武蔵野線 新秋津駅下車 徒歩17分
   ○タクシー利用の場合 西武池袋線 清瀬駅から約10分またはJR武蔵野線 新秋津駅から約10分

5.参加資格  教育関係者

6.スケジュール

開会の辞
13:00〜13:10 石井 啓太郎(明治薬科大学 学長)
1.創価大学看護学部におけるデジタル教科書の活用と可能性
13:10〜14:10 添田 百合子(創価大学 看護学部 成人看護学(慢性期))
要 旨 ICT技術が浸透している現代において、医療・看護の場でもICT化は急速に進んでいる。 そのような時代のニーズに対応できる看護師を育成するため、創価大学看護学部では、 入学時にすべての学生にノートPCを貸与し、デジタル教科書を活用した学生の能動的な学びを促す授業に取り組んでいる。 本講演では、その教育実践におけるデジタル教科書活用の実際を紹介し、デジタル教科書の今後の可能性について述べたいと思う。
2.授業支援システムを利用したCALL教室の活用例:「CALL英語」を中心に
14:10〜14:35 林 弘美(明治薬科大学 英語・英語学)・稲田 俊一郎(明治薬科大学 英語・言語学)
要 旨 明治薬科大学のCALL教室には、現在、授業支援システム等によりネットワークを形成した70台のパソコンがあり、主に英語の授業で活用されている。特に、学部1〜3年生対象の「CALL英語」という授業では、このシステムを利用した授業を毎回行っている。今回の発表では、この授業でのCALLシステムの活用法を紹介し、他の授業・演習にも利用を拡げる可能性を探りたい。
14:35〜14:45 休憩
3.3年目のMY-CAST:参加型授業とゼミへの展開
14:45〜15:10 石橋 賢一(明治薬科大学 病態生理学)
要 旨 サイバーキャンパスがMY-CASTに変わって3年目にはいっている。講義だけでなく卒業研究や実習のサイトとしても気軽に利用できるようになってきた。今のところ教員主導でカリキュラム単位での活用に限られているが、学生主導のサークルや勉強会でも利用できるようになるとSNSに近い存在になってくる可能性もある。活用事例をいくつか紹介して、カリキュラムのSNS化を進めることによって、国家試験対策にとどまらない有用性を皆さんと一緒に考えてみたい。
4.PBL型アクティブラーニングの実践
15:10〜15:35 熊澤 美裕紀(明治薬科大学 数理科学部門)
要 旨 高度多様化した医療へのニーズに対応するため、薬学教育において生涯にわたって学び続ける力が求められている。そこで、学生が主体的な学びを行うために、応用統計学においてPBL型アクティブラーニングを実践した。医療系データを扱うことで、専門的知識の活用や倫理観、チームワーク力、コミュニケーション能力を育成することができるだけでなく、ICTの活用により、より効果的な活動が実践できることを報告する。
16:00〜18:00 企業展示セッション&情報交換会

※スケジュールにつきましては、変更になる場合があります。

7.参加の申し込み
  参加ご希望の方は、10月14日(金曜日)までに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、FAX、
  E-mailアドレス、勤務先の住所、所属、職名、情報交換会の出欠席を、E-mailにてお申込みください。
  定員100名になり次第、締め切りとさせていただきます。

  E-mail:  MPU-IT@my-pharm.ac.jp
  FAX: 042-495-8612(代)
  郵送先: 〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
  明治薬科大学 MBI研究発表会

8.参加費
  講演、情報交換会とも無料ですが、会場までの旅費等については、参加者がご負担ください。

9.車によるご来場について
  外来者用の駐車スペースが限られているため、車でのご来場はご遠慮ください。

10.問合せ
  明治薬科大学 MBI研究発表会
  TEL:042-495-8626

このページの上へ