EVENTS

明治薬科大学 第21回MBI研究発表会 開催のお知らせ(10/20)

2018.09.27

趣旨

 本学では、教育へのIT活用を進め、マルチメディア教育システムを整備しております。また、それらの研究・開発と推進・振興を目的に、新しいシステムやアプリケーションの紹介を行う “MBI(マルチメディアを利用した教育)発表会” と、それらの成果を評価していただくとともに、先進的な取り組みを紹介していただく“明治薬科大学ITコンソーシアム”を、2012年度から合同でMBI研究発表会として開催し、今年度はその第7回目になります。 今年度も、学内外の先生に教育へのIT活用について、発表いただきます。前半は本学のマルティメディアを利用した教育の取り組みを中心に紹介し、後半は学外のIT活用事例をご紹介いただきます。今後の大学教育と将来のITとマルチメディアの活用についてご議論いただければと思います。

1.主催  明治薬科大学
  共催  NPO法人サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES

2.期日  平成30年10月20日(土) 13:00~

3.定員  100名

4.会場  明治薬科大学
  〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
   ○西武池袋線  秋津駅下車  徒歩12分
   ○JR武蔵野線 新秋津駅下車 徒歩17分
   ○タクシー利用の場合 西武池袋線 清瀬駅から約10分またはJR武蔵野線 新秋津駅から約10分

5.参加資格  教育関係者

6.スケジュール

開会の辞
13:00~13:10 石井 啓太郎(明治薬科大学 学長)
1.小中高等学校の情報教育の変革と明治薬科大学の情報教育
13:10~13:35 野口 保(明治薬科大学 数理科学部門/生命情報科学
要 旨 第3次AI ブームの影響もあり、2020年度から小学校でのプログラミング教育の必修化が決定し、2022年度から高等学校ではプログラミングを含む「情報Ⅰ」が必履修科目となる。既に小中高等学校の情報教育が浸透し、既にパソコン未経験の新入生は数名になり、 7割以上が Microsoft Officeを使った文書作成、表計算やプレゼンテーションを経験している。このような状況から本学の情報教育も、変革の必要性に迫られている。本発表では、最近の状況変化に対応した取組みについて紹介する。
2.計算機を用いた薬科学総合実習
13:35~14:00 杉原 稔(明治薬科大学 数理科学部門/生命情報科学)
要 旨 本学のほとんどの学生が使用しているwindowsでどこまで分子シミュレーションが実行できるかを、生命創薬科学科「薬科学総合実習」で試みたので報告する。実習では、たんぱく質の可視化、多分子の分子力場 (force field) による最適化計算、量子化学計算、ペプチドの古典的分子動力学計算などを行った。当日は、実際に実習で使っているソフトの紹介と簡単なデモを行う予定である。
3.情報拠点としての図書館を考える
  -日本薬学図書館協議会研究集会の討議を振り返って-
14:00~14:25 島貫 裕美子(丸善雄松堂株式会社)
要 旨 平成30年8月24日に岡山県 就実大学にて行われた日本薬学図書館協議会研究集会の報告と本学の図書館利用の現状について紹介する。
14:25~14:35 休憩
4.ラーニングコモンズの動向と課題
14:35~15:00 飯田 健司(丸善雄松堂株式会社)
要 旨 日本にラーニング・コモンズが導入された経緯と課題について発表する。アメリカと日本におけるラーニング・コモンズの成り立ちの違いについて確認し、現在設置されている日本のラーニング・コモンズが抱える課題について共有する。
5.ラーニングコモンズの動向と課題
15:00~16:00 坂田 信裕(獨協医科大学 基本医学 情報教育部門)
要 旨 高等教育におけるパラダイムシフトが進む中、教室デザインの見直しや、ラーニング・コモンズの設置による学びの場の環境整備も必要である。また、その環境では、無線LANやLMS(学習管理システム)等のICT(情報通信技術)を利用する事を前提としたデザインであることも大きなポイントとなる。ICT活用により、自由度の高い学びの場となり、学生が自ら能動的に学ぶアクティブラーニングを進める上でも重要となる。

※スケジュールにつきましては、変更になる場合があります。

7.参加の申し込み
  参加ご希望の方は、10月15日(月曜日)までに、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、FAX、
  E-mailアドレス、勤務先の住所、所属、職名、情報交換会の出欠席を、E-mailにてお申込みください。
  定員100名になり次第、締め切りとさせていただきます。

  E-mail:  MPU-IT@my-pharm.ac.jp
  FAX: 042-495-8612(代)
  郵送先: 〒204-8588 東京都清瀬市野塩2-522-1
  明治薬科大学 MBI研究発表会

8.参加費
  講演、情報交換会とも無料ですが、会場までの旅費等については、参加者がご負担ください。

9.車によるご来場について
  外来者用の駐車スペースが限られているため、車でのご来場はご遠慮ください。

10.問合せ
  明治薬科大学 MBI研究発表会
  TEL:042-495-8626