教育・研究

基礎科学部門/生物化学

研究室メンバー

教授 東 恭一郎

研究テーマ1

ミトコンドリアの分裂を制御するプロテアーゼHTRA2の研究

研究概要1

HTRA2は、ミトコンドリアに局在するPDZドメイン型セリンプロテアーゼである。HTRA2の変異で運動神経制御不全を引き起こすことから、ミトコンドリアの基本的な安定性維持にHTRA2が機能していると考えられる。ここでは、PDZドメインによるHTRA2の機能制御に着目し、HTRA2がミトコンドリア形態変換を制御する可能性を検証する。

研究テーマ2

ミトコンドリアに局在するAAA-ATPase vWA8の研究

研究概要2

vWA8は、VWAドメインをもつAAA-ATPaseであり、ミトコンドリアに局在化する分子量230kDaのシャペロンタンパク質である。ATPase変異タンパク質の作用をプロテオミクスにより解析し、VWA8の生理機能を推定する。また、タンパク質相互作用部位であるVWAドメインのパートナー分子を同定することを試みる。

このページの上へ