教育・研究

臨床遺伝学

リソソーム病は小児科や内科の領域で非常に重要な遺伝病で、今まで治療法がありませんでしたが、近年、酵素補充療法による根本的治療が導入されつつあります。私たちの研究室ではリソソーム病を中心として、遺伝性難病の診断・治療法の開発を目指して研究を行っています。

研究室メンバー

教授 櫻庭 均

このページの上へ