研究

研究室

講師:松本 邦洋(マツモト クニヒロ)

研究室 臨床薬学部門/病院薬学
最終学歴 明治薬科大学衛生薬学科(1980年3月)
学位 薬学士(明治薬科大学:1980年)
講義科目 調剤学、事前実務実習講義
専門分野 医療薬学、実務薬学
研究課題 医薬品適正使用に関する研究
所属学会 日本薬学会、日本医療薬学会、日本臨床腫瘍薬学会
学内委員 進路就職支援委員会(2006-)、ハラスメント防止委員会(2009-)、早期体験学習委員会(2010-)、学内実務実習委員会【事前実務実習部門】(副部門長2010-)・【OSCE実施部門】(2010-)
研究業績1 Are Bone and Serum Cefazolin Concentrations Adequate for Antimicrobial Prophylaxis?: Clinical Orthopaedic related and research. 469, 3486-3494 (2011)
研究業績2 CYP3A5 polymorphism affects the increase in CYP3A activity after living kidney transplantation in patients with end stage renal disease: Br. J. Clin. Pharmacol. in press