教育・研究

明治薬科大学教員総覧

准教授:山田 俊二(ヤマダ シュンジ)

-

研究室

健康運動科学

最終学歴

東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程(1979年3月)

学位

教育学修士(東京学芸大学:1979年)

講義科目

健康運動科学、人間関係論

専門分野

健康体力科学、体育測定評価学

研究課題

健康体力と健康体力意識に関する調査測定研究

所属学会

日本体育測定評価学会、(社)日本体育学会、日本生涯スポーツ学会、日本在宅薬学会

学会活動

日本体育測定評価学会理事(2000年度-2010)・理事長 (2005-2008)、日本体育学会評議員 (1985-2005)、(社)日本体育学会代議員 (2007-2010)、日本生涯スポーツ学会評議員(1999-2006)・理事(2007-12)

学内委員

出版委員会(2006年度-)、早期体験学習委員会体験学習部門(2008-)、地域貢献委員会〔市民大学講座〕(2006-2010)

社会活動

清瀬市市民健康大学健康ウオーキング講座「健康ウォーキングのすすめ」(2001年度-2005,2011-),(財)日本万歩クラブ評議員(2005-2011)・敬老の日健康体力測定会講師(1998-2008)、(財)日本体育協会公認スポーツトレーナー専門科目検定試験検定員(2001-2003)、

依頼公演

第15回清瀬市健康まつり「安全で効果的な運動法」(東京、2003)、静岡県総合健康センター「中・高齢者の運動指導に活用可能な体力測定評価の理論と実際」(三島、2010)

研究業績1

中高年ウォーキングイベント参加者の健康関連ライフスタイルについて 明治薬科大学研究紀要[人文科学・社会科学] 31、107-113 (2001)

研究業績2

A study on sports activities and social influences of university students’ in Japan. The 44th ICHPER・SD World Congress Taipei-Proceedings 2002, 220-224

研究業績3

明治薬科大学における地域医療コース特論・演習 −研究レポート輪読演習の試み− 第132年会日本薬学会、2012.3.29

研究業績4

明治薬科大学における「地域医療コース」の成果と問題点に関する一考察   第132年会日本薬学会 2012.3.29

研究業績5

薬剤師の在宅医療参画に関する多職種への意識調査 日本在宅薬学会第8回学術大会 2015.7.19

このページの上へ