教育・研究

明治薬科大学教員総覧

教授:伊東 明彦(イトウ アキヒコ)

-

役職名

進路就職支援副委員長

研究室

臨床薬学部門/治療評価学

最終学歴

星薬科大学(1978年3月)

学位

博士(薬学) (星薬科大学:1994年)

講義科目

医療面接入門、薬物治療学U、臨床栄養学、薬物治療学Y、医療コミュニケーション学、症例解析演習U、

専門分野

薬剤学、医療薬学、薬物治療学

研究課題

薬物治療を支援する新規製剤に関する研究、薬物治療の適正化に関する研究

所属学会

日本薬学会、薬剤学会、医療薬学会

学内委員

進路就職支援委員会(2006-)、実務実習委員会病院実習部門(部門長、2009-)、教務委員会(2009-)、新カリキュラム委員会(2009-)、財務委員会委員(2014-)

社会活動

東京都病院薬剤師会監事(2012-)東京都福祉保健局登録販売者試験委員会外部委員(2010-)、日本ベーリンガーインゲルハイムPharmacist Award 選考委員会委員長(2010-)、関東地区調整機構委員長(2013-)、医療薬学学会代議員(2013-)、薬学教育協議会薬学教育調査・研究・評価委員会委員長(2013-)、文部科学省薬学実務実習に関する連絡会議委員(2013-)、薬学教育協議会業務執行理事(2014-)、日本薬学会関東支部代議員(2015-)

依頼公演

静脈栄養法および簡易懸濁法について:NST担当者研修会、日本栄養士会主催、同志社女子大学(京都、2010)、今後の薬剤師に求められること:第29回SPM研究会(東京、2010)、くすりとの上手なつきあい方−もっとくすりを理解しよう−:所沢市11期市民健康大学(所沢市、2011)、Pharmacotherapistとしての薬剤師:薬事講習会(東京、2011)、薬物治療におけるQOLと製剤:柳薬会講演会(山口県、2012)、患者が服用しやすい剤形とは-ムコダイン服用性調査を踏まえて-:練馬区・板橋区薬剤師会合同学術講演会(東京、2013)、医療コミュニケーションスキル:日本病院薬剤師会主催第16回CRC養成研修会(東京、2013)、薬学教育における実務実習の現状と今後の方向性:薬薬連携研修会(埼玉、2014)、Pharmaceutical Careの実践と臨床検査:薬局薬剤師研修会(千葉、2015)

研究業績1

Preparation of Orally Disintegrating Tablets with Masking of Unpleasant Taste: Comparison with Corrective-adding Methods. YAKUGAKU ZASSHI 130, 75-80 (2010)

研究業績2

Preparation of Orally Disintegrating Tablets with Taste-masking Function: Masking Effect in Granules Prepared with Correctives Using the Dry Granulation Method and Evaluation of Tablets Prepared Using the Taste-masked Granules. YAKUGAKU ZASSHI 130, 81-86 (2010)

研究業績3

Preparation and Evaluation of Medicinal Carbon Oral Films. Chem. Pharm. Bull. 58, 454-457 (2010)

研究業績4

直接打錠法による沈降炭酸カルシウム口腔内崩壊錠の調製. 医療薬学、36(10), 705-710 (2010)

研究業績5

Preparation and Evaluation of Taste Masked Orally Disintegrating Tablets with Granules Made by the Wet Granulation Method Using Mixtures of Yogurt Powder Maltitol. Jpn. J. Pharm. Health Care Sci. 36(11) 780-785 (2010)

研究業績6

Preparation and Evaluation of Taste Masked Orally Disintegrating Tablets with Granules Made by the Wet Granulation Method. YAKUGAKU ZASSHI 130, 1737-1742 (2010)

研究業績7

成人患者におけるL-カルボシステイン(ムコダイン?)のドライシロップ剤および錠剤を対象とした服用性に関する調査.医療薬学、38(7), 414-422 (2012)

研究業績8

高齢者糖尿病患者における緊急入院症例に関する検討.薬学雑誌、133(4)、473-478(2013)

研究業績9

小児患者におけるカルボシステインのドライシロップ(ムコダイン?50%)の服用性評価.Prog. Med.、33, 969-973 (2013)

研究業績10

Preparation and evaluation of gelling granules to improve oral administration. Drug Discov Ther. 9(3)、213-220(2015)

このページの上へ