研究

研究室

教授:高野 伊知郎(タカノ イチロウ)

研究室

総合臨床薬学教育研究講座 医療健康科学

最終学歴

東京薬科大学

学位

薬学博士

講義科目

健康科学、食品と環境実習、健康薬学コース実習・演習、健康薬学コース特論・演習

専門分野

食品衛生学、食品安全性学、食品健康科学、食品分析化学

研究課題

食の安全を確保するための手法開発

所属学会

日本薬学会 日本食品衛生学会 日本農薬学会

学会活動

公社)日本薬学会

  代議員、関東支部幹事、食品汚染物試験法専門委員

公社)日本食品衛生学会

  副会長、集会担当理事(兼務)、関東ブロック担当理事(兼務)、役員等選考委員会委員長、

  組織・運営委員会委員、食品衛生学会誌編集委員

日本農薬学会

  農薬残留分析研究会委員

学内委員
社会活動

日本食品衛生学会第21回特別シンポジウム(東京)実行委員長

日本食品衛生学会第3回公開シンポジウム(東京)実行委員長          

日本食品衛生学会第115回学術講演会(東京)実行委員長

日本食品衛生学会第20回特別シンポジウム(東京)実行委員長

日本食品衛生学会第2回公開シンポジウム(東京)実行委員長

日本食品衛生学会第2回分析セミナー(千葉)実行委員長

神奈川県衛生研究所外部委員

さいたま市食の安全委員会委員長

依頼公演

「不確かさを考える」:高野伊知郎、東京都健康安全研究センター技術懇話会、2018/3、東京

受賞歴

東京都知事表彰「食品中のアルミニウム摂取量に関する調査研究」、2017/2

東京都知事表彰「畜水産食品中動物用医薬品迅速分析法の開発と応用」、2008/12

東京都知事表彰「食品中残留農薬分析法の開発及び残留実態の把握」、2007/11

研究業績1

Development of a highly sensitive liquid chromatography with tandem mass spectrometry method for the qualitative and quantitative analysis of high-intensity sweeteners in processed foods: Iwakoshi K., Tahara S., Uematsu Y., Yamajima Y., Miyakawa H., Monma K., Kobayashi C., Takano I., J Chromatogr A, 1592, 64-70 (2019)

研究業績2

Simultaneous determination of multi-class veterinary drugs in chicken processed foods and muscle using solid-supported liquid extraction clean-up: Yoshikawa S., Nagano C., Kanda M., Hayashi H., Matsushima Y.,
Nakajima T., Tsuruoka Y, Nagata M., Koike H., Sekimura K., Hashimoto T., Takano I., ShindoT., J Chromatogr B Analyt Technol Biomed Life Sci., 1057, 15-23 (2017)

研究業績3

Simultaneous determination of amantadine, rimantadine, and memantine in processed products, chicken tissues, and eggs by liquid chromatography with tandem mass spectrometry: Tsuruoka Y, Nakajima T, Kanda M, Hayashi H, Matsushima Y, Yoshikawa S, Nagata M, Koike H, Nagano C, Sekimura K, Hashimoto T, Takano I, Shindo T., J Chromatogr B Analyt Technol Biomed Life Sci., 1044-1045, 142-148 (2017)

研究業績4

LC-MS/MSを用いた豆類中残留農薬の迅速分析法に関する研究: 岩越 景子、大塚 健治、田村 康宏、富澤 早苗、増渕 珠子、八巻 ゆみこ、中川 由紀子、増田 諒子、須藤 将太、小鍛治 好恵、新藤 哲也、高野 伊知郎、食品衛生学雑誌、57, 150-154 (2016)

研究業績5

LC-MS/MSによる畜水産物中のフルオピコリド分析法: 小林 麻紀、酒井 奈穂子、上條 恭子、大谷 陽範、林 真輝、小池 裕、馬場 糸子、笹本 剛生、根本 了、新藤 哲也、高野 伊知郎、食品衛生学雑誌、57, 89-95 (2016)

研究業績6

Determination and surveillance of hydrocortisone and progesterone in livestock products by liquid chromatography-tandem mass spectrometry: Nakajima T., Tsuruoka Y., Kanda M., Hayashi H., Hashimoto T., Matsushima Y., Yoshikawa S., Nagano C., Okutomi Y., Takano I., Food Addit Contam Part A Chem Anal Control Expo Risk Assess, 32, 1833-1841 (2015)

研究業績7

LC-MS/MSによる鶏組織および鶏卵中アマンタジンの分析法: 鶴岡 由実、中島 崇行、橋本 常生、神田 真軌、林 洋、松島 陽子、吉川 聡一、永野 智恵子、 奥富 幸、高野 伊知郎、食品衛生学雑誌、56, 83-87 (2015)

研究業績8

Determination and surveillance of nine acaricides and one metabolite in honey by liquid chromatography-tandem mass spectrometry: Nakajima T., Tsuruoka Y., Kanda M., Hayashi H., Hashimoto T., Matsushima Y., Yoshikawa S., Nagano C., Okutomi Y.,Takano I., Food Addit Contam Part A Chem Anal Control Expo Risk Assess, 32, 1099-1104 (2015)

研究業績9

Multi-residue Determination of Polar Veterinary Drugs in Livestock and Fishery Products by Liquid Chromatography/Tandem Mass Spectrometry: Kanda M., Nakajima T., Hayashi H., Hashimoto T., Kanai S., Nagano C., Matsushima Y., Tateishi Y., Yoshikawa S., Tsuruoka Y., Sasamoto T., Takano I., J AOAC Int., 98, 230-247 (2015)

研究業績10

LC-MS/MSによる食肉中残留農薬簡易一斉試験法の妥当性評価: 笹本 剛生、小林 麻紀、酒井 奈穂子、上條 恭子、大谷 陽範、林 真輝、馬場 糸子、花城 千香子、高野伊知郎、食品衛生学雑誌、56, 19-30 (2015)