研究

研究室

助教:永井 純子(ナガイ ジュンコ)

研究室 医療分子解析学
最終学歴 明治薬科大学大学院薬学研究科薬学専攻博士課程 (2018年3月)
学位 博士(薬学) (明治薬科大学: 2018年)
講義科目
専門分野
研究課題
所属学会 日本緩和医療学会、日本緩和医療薬学会、日本医薬品安全性学会、情報計算化学生物学会(CBI学会)、日本医療薬学会
学会活動
学内委員
社会活動
依頼公演 CBI学会2017年大会「医薬品の副作用データに基づく定量的構造活性相関」 (東京, 2017)
受賞歴 平成27年度全国済生会病院薬剤師会優秀論文賞 (2016)
研究業績1 Analysis of physicochemical properties of drugs included in anticholinergic rating scales. Chem-Bio Informatics Journal, 18, 1-9 (2018). 参照情報
研究業績2 Characterization of the Adverse Effects Induced by Acetaminophen and Non-steroidal Anti-Inflammatory Drugs based on the Analysis of the Japanese Adverse Drug Event Report Database, Clinical Journal of Pain, 33(8) 667-675(2017). 参照情報: https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27898459
研究業績3 副作用データベースに基づくオキシコドンの副作用発現傾向の解析. 永井純子, 植沢芳広, 加賀谷肇, Palliative Care Research, 10, 161-168 (2015). 参照情報
研究業績4 わが国の医薬品副作用データベースに基づく強オピオイドによる副作用の特徴解析―モルヒネ・フェンタニル・オキシコドンによる副作用の発現傾向と特徴―. 永井純子, 植沢芳広, 加賀谷肇, Palliative Care Research, 10, 113-119 (2015). 参照情報: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspm/10/1/10_113/_article/-char/ja/
研究業績5
研究業績6
研究業績7
研究業績8
研究業績9
研究業績10