薬用植物園
  • HOME
  • 薬用植物園

薬用植物園

薬用植物園
写真を拡大する

薬用植物園では、日本薬局方収載生薬の基原植物をはじめとして、多種の植物を展示植栽しています。これは、教育における主たる目的である、講義、実習などを通して薬学の歴史の原点を学ぶことと、生薬の基原植物や重要な医薬品の原料としての薬用植物などを直に触れてもらうことのためです。また、薬用植物や生薬は日常の生活に密着しており、昨今の健康ブームにのって、セルフメディケーションや予防医学の見地から漢方や薬草への関心の高い方も多いので、一般公開して知識などの普及にも努めております。一般の見学者も多いことから、半日陰の区域に多くの山野草を植栽して、四季折々、訪れる見学者の目を楽しませています。一方、本園は、日本薬剤師研修センターが推し進めている生涯学習のひとつである、「漢方薬・生薬認定薬剤師制度」の薬用植物観察実習の受入れ薬草園としても協力しています。

このページの上へ