明治薬科大学 広報 No.99
5/28

持員となって、本学を支援していただけることを念願しております。 受験等の難関を突破して入学された皆様は、これで終わったと安心してはなりません。これがゴールではなく、スタートであることを肝に銘じて本学での勉学に励んでください。本日からは新たな、そして多くの出会いが始まります。 こちらをご覧ください!この生物はお判りでしょうか? クラゲです。下村 脩(おさむ)博士は、クラゲの発光物質に関する研究を行い、平成20年(2008年)にノーベル化学賞を受賞されました。先生は薬学出身者で、「自然界の営みに感動し、自然を尊ぶ気持ちを大切にする」と述べております。生命に関わる学問である薬学を学ぶ者にとって、自然界に対する「畏敬の念」を忘れてはなりません。 これからは豊かなキャンパスライフ、日々の学習・研究等を通して、薬の専門家を目指し、未知を恐れずにチャレンジする精神を養ってください。 私は、本学の経営の最高責任者として、今後とも次世代を見据えた教育研究のレベルアップを図り、皆様方の満足度高揚に努め、教職員ともども新時代を切り拓いてまいります。 本日のこの良き出会いが、確実な実を結ぶことを念願しつつ、私の挨拶に代えさせていただきます。 キャンパスの桜が咲き誇る春爛漫の4月3日(月)、平成29年度入学式が挙行されました。 薬学部391名(薬学科324名、生命創薬科学科67名)、大学院薬学研究科生命創薬科学専攻博士課程(前期)42名、博士課程(後期)2名、薬学専攻博士課程〔4年制課程〕7名の新入生が、石井啓太郎学長より式辞を、奥山 徹理事長と来賓の方々より祝辞を頂きました。 薬学部新入生代表の薬学科 吉田圭佑さん、大学院新入生代表の生命創薬科学専攻博士課程(前期) 回フイ芸イさんが、それぞれ誓いの言葉を述べ、入学式は滞りなく終了いたしました。平成29年度 入学式新入生宣誓学歌披露大学院の動向◎平成28年度博士課程(前期)口頭発表会 平成29年2月27日(月)、28日(火)に口頭発表会を開催し、生命創薬科学専攻博士課程(前期)2年生30名が研究成果の発表と質疑応答を行いました。発表会終了後に大学院薬学研究科会議を開催し、全員の最終試験合格および課程修了を決定しました。◎平成28年度学位記授与式 卒業証書・学位記授与式が平成29年3月16日(木)に挙行され、生命創薬科学専攻博士課程(前期)修了者30名に「修士(薬科学)」の学位が、生命創薬科学専攻博士課程(後期)修了者3名に「博士(薬科学)」の学位がそれぞれ授与されました。また、薬学専攻博士課程〔4年制課程〕の修了者2名に「博士(薬学)」の学位が授与されました。◎平成29年度入学式 平成29年4月3日(月)に挙行され、大学院生として生命創薬科学専攻博士課程(前期)42名、生命創薬科学専攻博士課程(後期)2名、薬学専攻博士課程〔4年制課程〕7名(社会人4名を含む)がそれぞれ入学しました。◎大学院生のTA、RA採用について 大学院博士課程(前期)の学生は、当人の申し出によりティーチング・アシスタント(TA)に採用されます。4

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る