明治薬科大学 広報 No.99
13/28

企業合同セミナー・薬局合同セミナー 平成30(2018)年3月卒業予定者の就職活動スケジュールは、広報活動は3月、選考は6月に開始して昨年と同じです。合同セミナーの開催時期は、なるべく早くから情報を開示する方針を維持し、昨年と同じ3月第1週の土日で開催しました。 薬局合同セミナーは3月4日(土)に、薬局61社と、今回は防衛省自衛隊にもご参加いただき、薬学科5年生を対象に実施しました。参加者数は165名、参加率は56.3%でした。昨年が68.8%でしたので若干減少しましたが、盛況でした。学生は積極的に各ブースを訪問し、人事担当者と熱心に情報交換を行いました。 企業合同セミナーは翌3月5日(日)に、製薬、CRO、SMO、食品等関連企業60社とPMDA(医薬品医療機器総合機構)に参加して頂いての開催となり企業合同セミナー(学生食堂)企業合同セミナー(多目的大講義室)薬局合同セミナーで挨拶する加賀谷進路就職支援委員長薬局合同セミナーました。今回、従来の厚生棟3階多目的大講義室に加えて1階学生食堂の2か所で行い、就職活動対象年次である生命創薬科学科3年生、薬学科5年生および生命創薬科学専攻博士課程(前期)1年生に加え、薬学科4年生にも参加を呼びかけました。その結果、参加者数128名となり、昨年92名に比較して36名の増加でした。参加率でみますと、薬学科5年生・大学院生は増加しましたが、生命創薬科学科3年生は若干減少しました。ただ、薬学科4年生が23名参加してくれたことで、来年へ繋がる展望が見えたと思います。 今年も3月からの企業・薬局の動き出しの速さは変わらず、かえってスピードアップしている印象があります。この合同セミナーが学生の進路就職支援に役立ってくれることを大いに期待します。(キャリア支援課長 高沢 千鶴子)12

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る