明治薬科大学 広報 No.98
23/24

○読書マラソンコメント大賞・明治薬科大学学長賞授賞式を行いました 大学生協による読書推進活動「読書マラソンコメント大賞」への参加を広げる目的で、本学も独自の賞として優秀なコメントに今年も学長賞を設け選考しています。 石井啓太郎学長のご厚意を受け、「読書マラソンコメント大賞・明治薬科大学長賞」には、せりさん、佐藤さん2名の方が選出され、12月8日(木)学生食堂において石井学長より表彰して頂きました。あわせて学内投票によるロディー賞にはleoさん、きーぼうさん、メンソレータムの少女さん、海野もずくさん4名の方が決定しました。受賞された皆さん、おめでとうございます。緑葉さんがコメントカード提出700・800冊達成賞となりました(名前はペンネーム)。大学生協全国コメント大賞の最終選考200点まで残った「ナイスランナー賞」に明薬生が昨年に続いて選ばれたのもうれしい限りです。 授賞式第二部では知的書評合戦「ビブリオバトル」を3名のバトラーにより開催しました。バトル(プレゼン)のあと会場参加者の投票により、「シロクマのことだけは考えるな」が今年のチャンプ本となりました。○組合員参加の健康企画は大好評でした 11月に食堂で昼食時の栄養を補う「健康小鉢企画」を実施しました。期間中に小鉢を食べると引換券がもらえ、貯まった引換券で再び小鉢を食べることで、栄養バランスの取れた昼食を体験してもらうものです。3400枚を配布し、1265点の小鉢引換がありました。 「睡眠」をテーマにした健康企画を11月28日(月)、29日(火)の二日間開催しました。徹夜や夜更かしがどのように影響するのか知ってもらい、より良い睡眠の方法を知ってもらう目的で実施しました。睡眠不足を数値で実感できる肌水分計や体脂肪計を使い、睡眠を促すストレッチ体操を体験していただきました。参加者には食堂の健康企画でも使える小鉢引換券を用意し、約170名が参加しました。○100円朝食を後援会のご協力により実施しました 後援会のご協力により4月に続き、100円朝食を11月28日(月)より12月2日(金)まで実施しました。寒い中たくさんの方にご利用いただき誠にありがとうございました。○食堂・購買コラボ 組合員参加企画は「たけのこ派」に軍配があがりました 組合員の皆さんが様々な手段で参加できる「きのこ・たけのこバトル」を生協全体で実施しました。互いに譲れない「きのこ・たけのこ」お菓子推薦バトル。投票券がついた健康小鉢券、店舗でのプレ購入数、Twitterでの投票、ペットボトルキャップ投票などの投票形態を準備し、皆さんが参加できる機会を大幅に増やしました。投票期間中の速報では一進一退の様相でしたが、最後は1310票対893票で「たけのこ派」が勝利しました。投票に参加した皆さんありがとうございました。(明治薬科大学生活協同組合理事長 北原 嘉泰)生協だより生協だより櫻庭 均 寄付講座教授 日本先天代謝異常学会賞受賞 櫻庭 均 寄付講座教授(臨床遺伝学)は、平成28年10月に東京・新宿で開催された第58回日本先天代謝異常学会総会/第14回アジア先天代謝異常症シンポジウムにおいて、日本先天代謝異常学会賞を受賞しました。櫻庭先生は、東京大学医学部を卒業以来、遺伝性難治疾患であるライソゾーム病一筋に研究され、世界的な権威として活躍されています。 現在は、本学寄付講座において、日本全国から依頼される診断にお答えすると共に、病態解明と新規治療薬の開発に取り組まれています。受賞演題は「ライソゾーム病の分子病理学的および構造生物学的研究」です。詳しくは、本学HP寄付講座・臨床遺伝学教室をご参照ください。先生の益々のご活躍とご研究の発展をお祈り申し上げます。(生体機能分析学教授 兎川 忠靖)22

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る