教育・研究

特色ある教育

明薬サイバーキャンパス

本学では、学生の学習活動のためのe-Learningシステム “明薬サイバーキャンパス”を運営しています。これは教員が教材や授業コンテンツを容易に作成し、学生がいつでもどこでも繰り返し自習でき、学習履歴やテスト結果を蓄積できる仕組みになっています。また、学生と教員がインターネットを通じて、レポートや学習履歴のやりとりなど、コミュニケーションを密にする機能を備えています。このシステムは、平成15年度より文部科学省の「サイバーキャンパス整備事業」係る補助金を受給しています。

現システムの機能をページ毎に見ていきましょう。

1. ポータル

明薬サイバーキャンパスに自分のIDでログインすると最初に現れるページです。自分専用の自習室に鍵を開けて入ったところを想像してください。

  1. 掲示板やQ&Aがすぐに見られます。
  2. 薬学用語辞典を検索できます。
  3. その日にアップされた講義コンテンツのリストが見られます。
  4. 教材ビデオが見られます。
  5. 自分の勉強のスケジュールを管理します。
  6. 先生からのメッセージがあります。
  7. レポート課題の提出や評価の閲覧が出来ます。
  8. 自分が自習したテストの結果が見られます。

2. My Study Room

自分が見たい授業コンテンツを整理しておく場所です。

3. Data Room

明薬サイバーキャンパスが提供している教材ビデオのリストがあります。

4. オンラインテスト

薬剤師国家試験対策用のテスト問題が収録され、学生がいつでもどこからでも経験できます。

  1. 2000年度からの薬剤師国家試験問題を経験できます。
  2. 過去問を5段階の難易度に分類し、易しい問題から順位リストアップしてくれます。
  3. 模擬試験が用意されています。
  4. 明薬独自の薬学演習試験が経験できます。
  5. 小規模のワンポイントテストがあります。

5. 統計履歴

オンラインテストで実施した結果をすべて表示します。自分の不得意分野が一目で見られます。

6. レポート

指定されているレポート課題のリストが表示されます。評価されたレポートの結果と先生からのコメントが見られます。

7. 携帯サーバ

出先で薬学用語辞典を検索したり、電車を待っている暇な時間に○×クイズが出来ます。

8. 遠隔会議システム

グループで互いに離れた場所で作業するとき、パソコンを通して共同作業をする会議室を用意できます。

このページの上へ