教育・研究

産学連携

寄付講座

セルフメディケーション学講座

平成24年10月、ウエルシアホールディングス株式会社からの寄付を得て開設いたしました。一般用医薬品を日常的な健康管理に活かすため、予防医学や一般用医薬品の持っている治療効果、地域医療に係わる薬剤師の役割など、産学協同による学術研究を推進し、広く国民の健康維持に取り組みます。

臨床遺伝学教室

平成20年10月、大日本住友製薬株式会社、ジェンザイム・ジャパン株式会社からの寄付を得て、ライソゾーム病をはじめとした各種先天代謝異常症の診断、治療に関する研究を目的とした「臨床遺伝学教室」が開設されました。

このページの上へ