大学院

大学院

本学博士課程〔4年制〕2年 細谷 龍一郎 さんが優秀発表賞を受賞しました。

2016年6月3日(金)から5日(日)に開催された第10回日本緩和医療薬学会年会において、本学大学院薬学専攻博士課程〔4年制〕2年の細谷 龍一郎さん(臨床薬剤学研究室所属、指導教員:加賀谷 肇教授)が優秀発表賞を受賞しました。

受賞題目は「大規模副作用情報データベースに基づく吃逆誘発因子の解析」です。

このページの上へ