「臨床遺伝学講座」の研究業績のデータです。




[ 学会発表 ]



講演・シンポジウム

【欧文】

1. Sakuraba H.: Globotriaosylsphingosine (lyso-Gb3): A useful biomarker of Fabry disease. The 2nd Asian Congress for Lysosomal Storage Disease Screening, 2014. 6. 5, Fukuoka, Japan.



【和文】

1. 櫻庭 均: 早期診断・早期治療が必要な先天代謝異常症. ファブリー病. 角膜カンファランス 2014 第38回日本角膜学会総会 第30回日本角膜移植学会, 2014. 1. 31, 沖縄

2. 櫻庭 均: ファブリー病を知ろう その病態から治療まで. 岐阜ファブリー病セミナー, 2014. 2. 6, 岐阜

3. 櫻庭 均: ファブリー病を知ろう その診断ポイントから治療まで 徳島ファブリー病セミナー, 2014. 2. 18, 徳島

4. 櫻庭 均: 日常診療のPitfall ファブリー病を見逃さないために、臨床医が知っておきたいこと. 城南ファブリー病セミナー, 2014. 2. 27, 東京

5. 櫻庭 均: ファブリー病 解析技術の進歩. Fabry Additional Lecture,  ファブリー病シンポジウム, 2014. 3. 2, 東京

6. 櫻庭 均: ファブリー病を知ろう その診断ポイントから治療まで. 山陰ファブリー病セミナー, 2014. 3. 15, 鳥取

7. 櫻庭 均: 循環器のCommon Diseaseに潜在するファブリー病 その診断と治療. ファブリー病エリアフォーラム in 榊原記念病院セミナー, 2014. 5. 16, 東京

8. 櫻庭 均: ファブリー病 早期診断・早期治療の重要性. 第55回日本神経学会学術大会, 2014. 5. 23, 福岡

9. 櫻庭 均: ファブリー病のマネジメント 診断から治療まで. ファブリー病セミナー in Sapporo, 2014. 6. 27, 札幌

10. 櫻庭 均: ファブリー病の病態・診断・治療アップデート そのサイン、見逃していませんか? 第57回日本腎臓学会学術総会, 2014. 7. 6, 横浜

11. 櫻庭 均: 臨床医がおさえておきたいファブリー病の病態・診断・治療. 中原区ファブリー病講演会, 2014. 7. 16, 川崎

12. 櫻庭 均: これだけは知っておきたい ファブリー病の診断と治療. 多摩市稲城市医師会南多摩薬剤師会学術講演会. 2014. 7. 23, 東京

13. 櫻庭 均: 日常診療に潜在するファブリー病 その診断と治療. 東葛ファブリー病セミナー, 2014. 7. 30, 千葉

14. 櫻庭 均: 日常診療からファブリー病を疑う その診断・治療について. 山形ファブリー病セミナー, 2014. 8. 29, 山形

15. 櫻庭 均: 日常診療に潜むファブリー病 病態・診断・治療 / 最新の話題. 越谷ファブリー病セミナー, 2014. 9. 5, 埼玉

16. 櫻庭 均: ファブリー病を知る 病態と診断の最新情報. 第62回日本心臓病学会学術集会. 2014. 9. 28, 仙台

17. 櫻庭 均: ファブリー病の早期診断・早期治療を目指して〜原因不明のその症状, もしかするとファブリー病かもしれません〜. 多摩ファブリー病セミナー, 2014. 10. 16, 東京

18. 櫻庭 均: 明日からの日常診療で疑う疾患 ファブリー病. 富山ファブリー病セミナー, 2014. 10. 30, 富山

19. 櫻庭 均: 治療可能な希少疾患 "ファブリー病" その診断と治療. 印旛市郡ファブリー病セミナー, 2014. 11. 6, 千葉

20. 櫻庭 均: ファブリー病最前線. 診断・治療の最新の知見. 名古屋ファブリー病セミナー, 2014. 11. 29, 名古屋

21. 櫻庭 均: ファブリー病早期診断の手掛かり. 原因不明のその症状, もしかしたらファブリー病かもしれません. 栃木ファブリー病セミナー, 2014. 12. 17, 栃木

22. 櫻庭 均: 日常診療で意識すべき疾患. ファブリー病. 岩手ファブリー病セミナー, 2015. 1. 16, 盛岡

23. 櫻庭 均: ファブリー病, 診断技術の最前線. 循環器ファブリー病セミナー, 2015. 2. 17, 大阪



一般演題

【欧文】

1. Sakuraba H.: Development of enzyme replacement therapy for Fabry disease with a modified α-N-acetylgalactosaminidase. 10th Annual WORLD SymposiumTM 2014, 2014. 2. 11-13, San Diego, California, USA.

2. Tsukimura T, Togawa T, Sakuraba H.: Molecular interaction between a mutant α-galactosidase A and imino sugars. 10th Annual WORLD SymposiumTM 2014, 2014. 2. 11-13, San Diego, California, USA.

3. Kitakaze K, Asanuma D, Kamiya M, Tsuji D, Ikuo M, Urano Y, Sakuraba H, Itoh K.: Replacement effects of human modified lysosomal β-hexosaminidase B on Tay-Sachs disease and Sandhoff disease models and imaging with novel pH-activatable fluorescent probes. 10th Annual WORLD SymposiumTM 2014, 2014. 2. 11-13, San Diego, California, USA.



【和文】

1. 月村考宏, 中野早知栄, 兎川忠靖, 田中利絵, 片山昌勅, 齋藤静司, 芝崎 太, 櫻庭 均: ファブリー病の分子病態研究: 遺伝子変異、変異酵素蛋白質及び蓄積糖脂質について. 日本薬学会第134年会, 2014. 3. 27-30, 熊本.

2. 鈴木俊宏, 石原茉祐花, 小林敦子, 月村考宏, 兎川忠靖, 櫻庭 均, 小笠原裕樹: ヒト正常組織由来細胞を用いたα-ガラクトシダーゼ取り込み機構の検討. 日本薬学会第134年会, 2014. 3. 27-30, 熊本.

3. 北風圭介, 幾尾真理子, 杉山栄二, 浅沼大祐, 神谷真子, 瀬藤光利, 浦野泰照, 櫻庭 均, 伊藤孝司: 新規蛍光プローブおよびイメージングマススペクトロメトリーによるリソソーム酵素補充効果のイメージング. 日本薬学会第134年会, 2014. 3. 27-30, 熊本.

4. 月村考宏, 中野早知栄, 兎川忠靖, 田中利絵, 片山昌勅, 齋藤静司, 芝崎 太, 櫻庭 均: ファブリー病患者の血漿中のα-ガラクトシダーゼA蛋白質濃度とグロボトリアオシルスヒィンゴシン濃度の相関性. 第87回日本生化学会大会, 2014. 10. 15-18, 京都.

5. 今滝 泉, 辻 大輔, 櫻庭 均, 伊藤孝司: Galactosialidosis患者由来iPS細胞の樹立及び中枢神経系細胞への分化誘導. 第87回日本生化学会大会, 2014. 10. 15-18, 京都.

6. 水谷安通, 北風圭介, 田崎智佳子, 櫻庭 均, 伊藤孝司: 改変型ヒトβ-ヘキソサミニダーゼの分子特性解析とGM2蓄積症モデル細胞への補充効果. 第87回日本生化学会大会, 2014. 10. 15-18, 京都.

7. 高橋 遼, 竹内康雄, 関田怜子, 正木貴教, 島田芳隆, 竹内和博, 酒井健史, 宮澤昌子,岡本智子, 青山東五, 佐野 隆, 鎌田貢壽, 兎川忠靖, 月村考宏, 櫻庭 均: 軽度持続性蛋白尿で腎生検を行い、Fabry病と診断した女性例. 日本腎臓学会東日本部会. 2014. 10. 24-25, 東京.

8. 月村考宏, 中野早知栄, 兎川忠靖, 田中利絵, 齋藤静司, 芝崎 太, 櫻庭 均: ファブリー病患者の遺伝子変異, 血漿中GLA蛋白質濃度及びLyso‐Gb3濃度の関係. 第56回 日本先天代謝異常学会総会/第12回 アジア先天代謝異常症シンポジウム. 2014. 11. 13-15, 仙台.

9. 末岡英明, 西出哲也, 市原準二, 月村考宏, 兎川忠靖, 高堂 透, 青木幹雄, 野口 毅, 櫻庭 均: ナノ LC‐MS/MS技術によるグロボトリアオシルスフィンゴシン(Lyso‐Gb3)高感度分析法の確立. 第56回 日本先天代謝異常学会総会/第12回 アジア先天代謝異常症シンポジウム. 2014. 11. 13-15, 仙台.

10. 于 一, 檜垣克美, Lieberman R, 月村考弘, 櫻庭 均, Mellet CO, Fernandez JMG, 鈴木義之, 難波栄二, 大野耕策: α-ガラクトシダーゼAに対する新規シャペロン化合物の開発. 第56回 日本先天代謝異常学会総会/第12回 アジア先天代謝異常症シンポジウム. 2014. 11. 13-15, 仙台.